起業に重要なペルソナ・マーケティング。できなくても効果を得る方法。

 

こんにちは。
経営者や一人社長、講師の方の右腕として活動している名古屋の集客・運営プロデューサーの平野亜希です。

 

 

起業で重要な「ペルソナ・マーケティング」。
ペルソナ・マーケティングとは、理想のお客さまを架空設定し、理想のお客さまのライフスタイルや変化のタイミングで新商品やセールスレターやブログを発表・配信する。収益を目指すために必要な戦略企画の対象。

 

 

コンサルタントによっては架空設定したペルソナに名前付けやイラストを推奨する人までいますが、ペルソナの架空設定をできない人は、できない。

 

 

だから、無理して、ペルソナの架空設定なんて、やらなくていい。
途中でストップしてるなら、捨ててしまえばいい。

 

 

「やらなくていい、捨ててしまえばいい」をして、あなたの起業を成功させる「成功する代替法則」をやってみましょう。超シンプルです。

 

 

ペルソナの架空設定を捨てられる「成功する代替法則」は、あなたの商品やサービスで幸せにしたいと思う「愛する人」を「たったひとり思い浮かべ」て、「悩み」と「解決法」を心と愛を込めてラブレターを綴るように「書く」だけ。

 

 

あなたの〝その〟サービスで幸せにしたい人を思い浮かべてる。あなたの愛する人は、どうして悩んでいるんだろう?どんな感情なんだろう? そして、あなたの〝その〟サービスでどんな表情に状態になってほしいのか。心と愛を込めて「書く」だけ。

 

 

とても心と愛の込められている、超シンプルでわかりやすくて、導いてくれる記事は、あなたの愛する人に届く。そして、心に響く。そして、あなたに会いたくなって、出会える。

 

 

あなたの伝えたいことではなく、愛する人の悩みと解決法を綴るだけです。あなたの伝えたい!ではなく「愛する人に伝わること」がだいじです。だから、ラブレターです。ラブレターは、心に響く。

 

 

毎日、ラブレターを綴るのは難しいなら、週1日だけでもいい。しかも、この方法なら、ブログやセールスレター、チラシ、広告、ランディングページなど、ほとんどの「書く」に活用できるし、コミュニケーションの場でも使えます。だから、勝手にどんどん磨き上がっていきます。もちろん、PREP法、起承転結、SEOはだいじだけど、ペルソナ・マーケティングができず愛を込めて書けなくなるなら、まずは横に置こう。

 

 

私もこのオフィシャルサイトのほかに運営しているサイトやクライアントの仕事などすべてを入れると、「毎日」発信していますが、届けたい人はすべて『私の愛する人、幸せになってほしい人』です。だから、たいせつにしているのは、私の伝えたいことではなく、愛する人の悩みと解決法、愛する人たちが愛する人に選ばれる方法を答えまでお届けするということです。

 

 

以前、セールスレターのご依頼をいただいたとき、私の記事を読んで未経験でもチャンスを与えてくださりました。たった1人の愛する人に書いている記事がチャンスを呼ぶこともあります。結果、初めてご依頼をいただいてから現在までチャンスをいただいています。

 

 

ペルソナ・マーケティング(架空設定)に苦手意識のある方や途中で挫折した方は、ぜひ、試してみてくださいね。ペルソナを架空設定できないという理由で、あなたの愛で伝わるはずの「書かない」「発信できない」ほうが何よりももったいないですよ。