プロフィール

こちらのページでは、ご挨拶、肩書きのブランディングプロデューサー、わたしのこれまで掲載しております。お仕事のご依頼やご相談の参考にしてくださいませ。

平野亜希と肩書きのブランディングプロデューサーについて。

数多くあるオフィシャルサイトから、私のオフィシャルサイトにお越しくださり、ありがとうございます。

 

商いが難しいと言われている名古屋で、ブランディングプロデューサーとして活動しています、平野亜希です。

 

私は、人とお金に導いてもらっていると思います。
ここまで、はっきり言えるのは、それだけ、妬みややっかみも味方できる強さがあるからです。

 

私が解き放たれたのは、高校2年生に出会った先生が教壇で放った言葉がきっかけでした。

 

「批判をするなら、その人のことを知ってから批判しなさい。」

 

誰にも理解されることはないと歩んでいた私が先生の言葉を通して、さまざまな経験後、「私が私に期待しよう」と思えた言葉でした。

 

その後、猛勉強をして、地元の秘書専攻短大に推薦入学し、地方銀行に推薦入行しました。しかし・・・!

 

そこで、お金は人を操る怖さを味わいました。

 

融資では、20代前半の若者に50代や60代の男性経営者が頭を下げる。預金では、他人が招いたトラブルに巻き込まれ、お金と思い込み、人の怖さを観て、人とお金を丁寧に扱うことが大切、まず、お金と仲良くなりたいと、独学で外資保険や外貨を勉強しはじめました。

 

25歳の転職先で、経理課から社長室室長秘書に正式配属になり、その後、経営者や経営幹部の方々の秘書を兼務し、一流の考え方や景色をたくさん観ることができました。

 

私が私に期待するだけで、こんなにいろんな景色を観ることができる。知ることができる。人が、ご縁もお金も運んでくれる。さらに私は人生を楽しみまくります。

 

「担当者に電話を回す」の違和感を私らしい言葉の「電話をおつなぎします」に変えました。すると、27歳から、給与、賞与で評価してもらえるようになりました。人の目に触れない方法のおかげで、女性間の妬みややっかみを生むことはなかったです(当時の社長と上司、ありがとうございます!)。

 

秘書だけでなく、社員研修のアシスタント・教材作成のメンバーを経験。そして、新店舗開店サポートリーダーを指名いただくまでに。社員研修、労務、レセプションのリーダーまで経験できました。

 

そして、30代には、管理本部の責任者も経験しました。

 

最愛の祖父や大切な人が亡くなる経験と私自身も死と向き合う経験をして、命の尊さ、人生の尊さ、私自身の尊さを強く感じてたこともあり、責任者を通して感じたこと、観た景色を通して、残りの人生でやりたいことは何かと問い、「知識は愛であり光であり、未来を見通すチカラになる。」を信念に独立しました。

 

独立直後は、順調に、講師業を請け負っていましたが、運営方法、報酬、テキスト、あり方など、信念を貫けない出来事が続き、気づきました。

 

雇用形態が変わっただけ

 

「もう一度、私に期待しよう。」

 

すべての人から距離を置き、請け負い契約を終了を申し出て、2017年10月から、集客・運営プロデューサーときどき講師の活動もスタートしました。

 

請け負いの仕事と集客・運営プロデューサーときどき講師の活動を通し、2018年に入って、私と契約したいという方々と出会いまくりました。

 

そして、請け負いの仕事を終了することができ、開業届を提出して、1年 8ヶ月で、私が目指した、本当の独立をスタートができました。

 

本当の独立したからこそ、あの頃、大切にしたかった想いをカタチにすることができた。

ブランディングプロデューサーとかっこよく横文字を並べて名乗っていますが、「亜希さん、これできる?」とご相談をいただき、「はい、できます。これもどうですか?」と期待以上に応えてカタチにしているだけです。

 

応えて、その先の景色を観せることができればいい。

 

そのために、ホームページも制作するし、講師も務めるし、経営者の苦手な分野を代理で業務をしたり、マネジメントしたり。この人たちが幸せにしたい人たちを幸せにするだけ。

 

私が、大切にしているのは、心を添えて、「共有してほしい」と声に出して、訊くこと、応えること、観せること。

 

ひとつひとつを丁寧に、スピーディに応えること。
観えないことをカタチにすること。

 

たとえば、ホームページ制作。

 

ホームページ制作の専門屋さんに依頼すれば、動画があったり、立派な画像が入っている、かっこいいホームページが出来上がってくると期待するかもしれない。これで、集客できると思うと期待するかもしれない。

 

そうじゃない。
私のホームページ制作観は、違う。

 

24時間365日あなたの代わりに営業してくれるホームページにするために、あなたの熱い想いを信念を共有してくれなくちゃ。私に伝えることを惜しんじゃダメ。ホームページを通して、読み手に伝えることを惜しんだらダメということ。

 

そのときそのときの、あなたを観せるホームページじゃないと。

 

等身大のあなたの熱い想い。
未来のあなたの熱い想い。
あなたの信念を伝える。
伝え続ける。

 

だから、「私に話して欲しい」とお願いをします。

 

あなたの熱い想い、あなたの信念、あなたの経歴、経験、あなたの商品の良さ、サービスに対する信念・・・、私があなたをもっと知ることにもつながる。そして、プラスな感情もネガティブな感情も、善も、黒さも話してほしい。見栄や嘘は要らない。

 

すべてのことには、メリットがあればデメリットがある。そう、二面性があるから、効果があればリスクもある。ビジネスは、それを伝える責任があると思っているから。

 

想いを共有して、もうひとりのあなたを作り上げる。その上で、24時間365日営業してもらう。そうすれば、あなたが出会いたい人と出会える。そういうホームページが作れる。そして、資産になる権利も、もちろん、すべてあなたに設定します。

 

だから、私に丸投げしてくる人は、お断り。
私にお願いすれば、ラクして儲かると思う人は、お断り。
私にお願いすれば、ラクして目標が手に入ると思う人は、お断り。

 

だから、一緒にビジネスをしたくない条件を設定しています。

 

だからこそ、任せていただいたら結果を出す。
話していただけるためには、信頼できる人だと思ってもらえるように、行動と結果で観せる。

 

こんな私だから、表に出ている方々から、嬉しいことも共有してくださるようになりました。「亜希さん、こういうことがあって悔しかったんだけど、どうしたらいい?」とネガティブな感情や黒い感情が露になるご相談をいただけるようになった。

 

それって、すごい勇気。かっこいい。だから、私は、すべてを引き受けて、解決策をいくつか提示するだけ。ついでに、その先の未来も。

 

たとえ、相手が経営者でも、凄い人でも伝える。

 

私を頼ってくれたんだから。
だから、私は、言うは易しの責任を信念にして、伝えることを選ぶ。いいこと以上に伝えなきゃいけないことがある。

 

伝えることを惜しまないからこそ、相手が理解できるように、言う側の私が引き出しを増やさなくては。トレーニングし続けなくては。相手の人生を選択するのではない。選択肢をたくさん用意し、その先を伝えることが使命。

 

そして、笑顔の多い幸せにできてる。
カタチにできている。
応えられている。

 

その方たちが、たまたま経営者。

 

だから、表向きは、ブランディングプロデューサーですが、経営者のご相談相手にもなるし、一緒に解決するパートナーにもなるし、企画や運営、マネジメントサポートもするし。

 

ただ、関わっている人の立場があるから、ビジネスネームで活動も多くなったぐらいです。

 

経営者の方々が幸せにできているからこその笑顔を観るだけで幸せです。

 

私は、この人たちの笑顔を観て居たい。
愛する人の笑顔を観て居たい。
幸せにしたい。

 

その気持ちをカタチに心を添えて応えているだけです。

 

だから、私は、私を観てくれる人と会う。合う。

 

だから、見分けるために、していること。

たとえば、私は、年齢を非公表にしてます。

 

それには、こういう意味があります(モテる男を見分ける方法。※別サイトに飛びます。)。

 

見た目のままなんですけどね。

 

私を観てくれている人に愛されてるので、あえて価値観や常識を試す材料にしています。稼ぎたいとか下心で近づいてきても、なびかないし、媚びないから、お互いの時間がもったいないから来ないでください。

 

私は、サポートしたい想いを明確にしています。

私がお受けしているご相談相手は、継続も単発も含め、経営者、女性(起業家、シングルマザー)、学生が多いです。ライターも一定数いらっしゃいます。

 

相談が本気だから料金を支払のが当たり前の方もいらっしゃれば、本気でも支払えない方もいる。

 

だから、法人の方々を巻き込んで、リーズナブルで参加できる方法や無料で閲覧できる方法を企画したり、開催しています。

 

でもね、払えない、参加できないなら、あなたも本気を行動にすることが必要ですよ。

 

他力本願はダメ。
あなたがあなたでなくなってしまうきっかけになるから。

 

Web上にある無料の情報で信じることができる内容があれば、無料の情報の価格を100万円にして支払ったつもりで学んで行動してみてください。そうすると、100万円手に入ります。

 

・・・はい、私の今の言葉を素直に感じ取れたら、私に合います。私の周囲の人に合います。

 

だから、ラクして、甘えて稼ぎたいなら、来ないでください。
だから、私に丸投げしてくる人は、お断り。
私にお願いすれば、ラクして儲かると思う人は、お断り。
私にお願いすれば、ラクして目標が手に入ると思う人は、お断り。

 

そして、もうひとつ。

 

私は、熱い想いや心を奪おうとする人に出会いたくない。

 

私がホームページが制作できるようになったのも、守りたい信念や人がいるから。私がブログを書き続けるのも同じ。

 

開業直後に、私は、私自身のホームページを制作依頼していた途中で、制作者にパワハラをされた。だから、支払を拒否した。すると、管理権を握られたままWeb上に残されっぱなしにされた(今も、Web上に残ってますよ。笑)。あとは、私が製作したテキストを搾取されたり、契約金や報酬を横取りされたりもあったな。

 

私は、25歳から経営者の方々と一緒にいることが多かったから、そんなことされたら、すぐ離れることが一番って分かってる。そして、私が私に問う。私の信念は何だったかと。

 

信念を貫くために、私が誰とどのように関わって居たいのか、そのために知識と技術をもっと増やす!と、決めたきっかけになった出来事。

 

この出来事をなくして、現在はありえません。

 

でも、この出来事をしてきた人たちに感謝はしていません。パワハラをしたり、騙したり、搾取する行為は、立派な罪だから。

 

でも、今回、プロフィールを書くことで思い出しましたが、普段は、思考回路が忘れるようになっています

 

そうです。
私が私の居心地良いことを優先していると、忘れるようになったんです。

 

幸せのために忘れる。

 

味わった出来事や感情、こういう人たちの行動心理学をさらに学ぶ。

 

そして、徹底的に、WebやITの技術や知識を学ぶ。
そうすると、笑顔につながる。

 

足りないことは日々の出来事で気づける。
そして、今は、クライアントのご相談にお役に立てている。
全部、ブログで伝え続けていられる。

 

だから、盗られたお金の額面分は、キレイな人たちの手を渡って、私の手元に入ってくる。

 

こういうことができるのも、私は私を信じているから。
だから、私を信じてくれる人と出会えてる。

 

私は信頼し合える関係になれること、そして、その先を目指し合えてる人とビジネスをしている。

 

そして、現実で私に出会ってくれた方々が、背中を押して欲しくなったり、心に心を添えて欲しくなって、私を思い出したとき、読んでエールが送れるならと思えば、ブログを書き続ける意義が生まれる。

 

愛している人たちと話しながら、未来図や事業ビジョンを描き合いながら、私ができることがあって、必要なら書いて渡してるし、プロデュースしていられている。

 

今の時代は、ホームページ、Web、IT構築、SNS、書籍、媒体、メディア、文章、構成力、そして感情、すべてにあてはまるブランディング、戦略、マーケティング。その知識を増やす。活かすことができる環境があふれているからできる。

 

私は、愛する人のために働く私が好きで、このまま、好きな私で居られるために時間も使いたいし、心を遣い続けて居たい。

 

全部のスタート地点も、ゴール地点も、人がいる。あなたが届けたい相手が心を持った人なら、私のように、ブログで伝えていれば、出会える。手に入りますよ。

 

どうか、あなたもあなた自身を強く信じて、楽しく、行動してみてほしいです。

 

じゃあ、私は、どのような活動実績につながっているのか。
それは、こちらのページでお届けしています。
よろしければ、ご覧ください(平野亜希の活動実績)。

 

 

2019年は、愛するクライアントのプロデュースのために、さらに愛を込めて、時間を使いまくります。

・・・ということで、私は、手に入れたこの好きな世界でもっともっと活動します。

 

つまり、キラキラした華やかな表舞台じゃなく、愛する人たちが活躍したい環境を作り続けます

 

これは、私の理想のブランディンブプロデューサーの世界。
それが、SNSなのか、Webなのか、ITなのか、直接会うことなのか。

 

凄い人たちの想いや悩みを聴いて、カタチにできる立場

 

最高の立場です。
私は、目の前の愛する人たちを幸せにする、ブランディングプロデューサーを極めていきます。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

お問い合わせは、こちらから

平野亜希の活動実績&サービス一覧はこちらから

 


私って、こんなことが大好きです。

 


・・・で、必要かな??と思う、会社員時代の経歴です。笑

会社員時代の経歴。

短期大学秘書専攻を卒業。
地方銀行に入行し、融資・預金後方を担当。

アミューズメント・飲食店の本部に転職。
経理課に配属後、入社1ヶ月で、社長室室長の秘書に着任。

社長秘書の退職を機に、社長秘書と取締役総務部長の秘書を兼務。
お電話をおつなぎします。を使いまくって、経営者、取引先、お客様にファンをどんどん作りまくっちゃってお仕事をご依頼されまくられちゃう。

新規事業部門の営業サポートリーダーとして抜擢。秘書業務と兼務。
トラブルなどに臨機応変に応対し、開店にこぎつける。
レセプションパーティは、お客さまの目線に沿った軸を活かし、新店舗オープンに貢献。
ここでも、経営者、取引先、お客様にファンをどんどん作りまくっちゃってお仕事をご依頼されまくられちゃう。

結婚を機に退職し、夫の経営サポート。
離婚を機に就活。

30代で管理本部(人事、経理)の責任者に着任。
採用の書類選考官~最終面接官、研修講師を担当。
財務、予算管理、労務管理を行う。
(もっといろいろ経験したんだよね。とにかく人材、資金、投資・・・楽しかった!)

独立。

 

お問い合わせは、こちらから

平野亜希の活動実績&サービス一覧はこちらから