信頼が重要なビジネスで、yahooメールやgmailを使用してる人は選ばれない。

 

こんにちは。
経営者や一人社長、講師の方の右腕として活動している名古屋の集客・運営プロデューサーの平野亜希です。

 

 

売上アップを目指すなら、メールアドレスに使用するドメインには費用を発生させることが鍵です。

 

 

ビジネスには信頼が重要。信頼につながる「支払い」です。信頼を左右する経費(仕入れ)にお金を支払えない人は選ばれません。選ばれるのは、経費(仕入れ)にお金を出せる人です。※ドメインとは、@akihirano.com のことです。

 

 

ビジネスのやりとりに、フリーアドレスのyahooメールやgmailを使用している人は「月々の経費に支払う覚悟のない人」「予算管理」「リスク管理」のできない人と映ってしまう。ビジネスを依頼したくても安心できません。結果、信頼を引き寄せられません。

 

 

逆に、引き寄せてしまうのは、信頼よりも自分が損をしないように考えたり、リスクを選択できないマインドに表れやすい無料相談、友達価格、割引希望などをお願いしたい前提の「お金を支払えない人」。つまり、類友。

 

 

サーバー管理会社を利用し、ドメインを購入し「あなたの会社」「あなた」と認識しやすいように設定し、そして、毎月支払う。毎月の数千円も支払えない人に、お客さまの支払う覚悟は理解できません。

 

 

私の場合、所有ドメインで作成したメールアドレスを名刺やホームページに掲載しています。しかし、無料相談や割引、友達価格、自費出版、儲け話を持ち掛けてくる人のほとんどは、FacebookやInstagramのDM、MessengerやLINE公式アカウントのチャットを選びます。手軽なんですね。

 

 

所有のドメインへお問い合わせいただく場合、文章からTPOや礼儀、礼節をもって、丁寧に心を込めて時間をかけて文章を打っていただいているとわかります。ですから、こちらからも同じように返信文を打ちます。お互い、信頼を感じれば〝会いたく〟なります。

 

 

あなたが100万円になるビジネスのお相手に、フリーアドレス、FacebookやInstagramのDM、MessengerやLINE公式アカウントのチャットを選びますか?

 

 

FacebookやInstagramのDM、MessengerやLINE公式アカウントのチャットを使っても相手に失礼にならないのは、相手との間に信頼関係があり、お互いに連絡を取りやすい方法を確認し合っていることが必須です。

 

 

信頼のあるビジネスや信頼のある収益を目指しているなら、あなたの価値にお支払いしてくださる人を相手にするのは、あたり前です。対価を受け取り、ノウハウやスキルを提供する。あなたに支払ってくださっている人を「お客さま」と呼ぶのもあたり前です。だいじにしたり、優先するのは、あたり前です。

 

 

起業して下請けや孫請けの雇用関係を卒業し、法人との直接契約を目指しているなら、ご紹介や営業で使う名刺やホームページに自信を持って載せられる「ご自身の信頼を映し出す所有しているドメイン」を持ちましょう。

 

 

さらに、所有ドメインを持っていると「ドメイン(@akihirano.com)に、https://をつけ加えるとホームページに行くのかな?」と入力する法人の担当者もいらっしゃいます(https://akihirano.comは、ドメインと同じです)。ホームページがあればプロフィールやブログで信念も伝わるし、活動実績も伝わる。そして、安心していただけ、信頼につながる。フリーアドレスを使用するだけで、あなたに興味を持ってくださった方々やチャンスを逃します。

 

 

だから、信頼につながりやすいホームページを日頃から触って添削したり、改訂したり、文章をリライトしたり、ブログの更新はとても重要です。オフィシャルサイトの情報やブログを更新していると納期を守る人(時間、約束も)と映し出してくれます。やはり、信頼できる人に行きつきます。

 

 

私の場合、Xサーバーを選んでいます。初心者の方にお勧めなXサーバーではマニュアルがあるので、Wordpressも設定しやすく、不具合やトラブルもとても少ないです。ときどき、ドメインプレゼントキャンペーンをしていますので、ぜひ、チェックしてくださいね。

 

 

携帯電話会社のセキュリティが強化され、受信拒否のされやすくなった「携帯アドレス」も避けたほうが最善ですね。

 

 

今回の記事で、法人の直接契約を目指しているけど、法人とのやりとりをyahooメールやgmailなどのフリーアドレスで想定していることに違和感を感じてない人は、ぜひ、参考にしてくださいね。法人の直接契約、個人コンサルティングのお申し込みを目指しているなら細かな部分まで信頼を宿すことが必要です

 

 

yahooアドレスやgmailそしてSNSのDMを使用するときは、安心のある信頼を勝ち得えることが先です。信頼関係のあるふたりの間で連絡の取りやすい方法を決めた上で使用するから。順番を間違えないようにしてくださいね。