イベントプロデュース

大切なのは、『あなたの想い』と『お客様が体験する結果』です。

ニーズはただ応えるだけではありません。

イベントプロデュースは、2つのスキルが必要であると思っております。

 

 

1つは、主催者様が望む集客や運営の戦略・準備です。もう1つは、当日の運営です。

 

 

たとえば、撮影会のプロデュースを例にいたします。

 

 

下見に出掛けるようにしておりますが、天候が悪いときにしています。理由は、最悪な環境で得られることが多いからです。雨が降っていて撮影が可能な場所があるのか、雨がどれだけ降り込んでくるのか。そして、衣装をご用意する場合もあるので、気温、季節、特に女性の手荷物や靴までを考えながらチェックしていきます。

 

 

さらに、メイク直しやヘアセットの鏡の大きさ、照明の色、ドライヤーやコテなどのコンセントの有無、着替える床や広さもチェックしていきます。

 

 

ここからは、イベントプロデューサーとして、必要なもう1つをお届けいたします。

 

 

それは、主役であるお客様にとって、どうしてプロフィール写真を撮るのかという理由やイメージを確認し合うということです。その延長で、ショッピング同行やカラーコーディネートや商品やサービスに合わせたご相談も承れるようにニーズに応える準備をするということです。

 

 

撮影会当日に簡易のヘアメイク直しの対応もさせていただいております。

 

そして、ランチ会やお茶会では、地元の方だけでなく、県外の方が利用される主要駅からの動線も考えます。

 

 

私の地元の名古屋駅には、ホテルや飲食店が無料シャトルバスを設置している場合があります。

 

 

これらを利用する理由は、イベントは、参加者様が自宅を出る前の支度しているときからではなく、お申し込みしてくださったときからスタートしていると思うからです。

 

 

県外の方が慣れていない名古屋駅に降り立ったときの『緊張と不安』を軽減し、イベントに参加するわくわくに変えることできたらどれだけ素晴らしいことに繋がるのだろうか、と思うからです。

 

 

これらを毎回、イベントで準備し、提供することで、ほとんどのイベントを終えた後には、交流が始まっていることも多くあるため、参加者様同士で名古屋駅に行ったり、寄り道をしたり、楽しい時間になることにも繋がっております。

 

 

設備や立地も重要ですが、それ以上に参加者様おひとりおひとりの気持ちを光に変え、未来に繋ぐことができるのか。それが、イベントプロデューサーの心の表せ方をカタチに示すこと、そして、主宰者様にもお客様にも平野亜希プロデュースイベントであれば参加したい、と思っていただけることだと思っております。

 

 

こんなことにもこだわります。

ランチ(お弁当など)の内容、会場の立地や会場内の動線、設備を確認いたします。参加様の年齢や性別によって会場や開催時期、手荷物の事前郵送などのご相談も承っております。

 

 

心のフォローは、光になります。

すべてのイベントプロデュースでは、主催者様の想いに沿って、お越しいただきたいお客様像についてお伺いしております。その上で、戦略を立て、告知文章作成・添削、お店や会場の手配をしております。

 

 

テキストやイベント内容がお客様の光になるという自信が感じられるからこそ、細部にわたるひとつひとつを活かすためにと考えるとイベントプロデュースをさせていただく情熱も湧き、やりたいことが増えてきます。

 

 

イベントプロデューサーは華やかなイメージはありませんが、参加者様とコミュニケーションをとっていくとても重要な役割になってくるからこそ、主宰者であるあなたの想いや自信を聴くことが必要です。

 

 

ご案内状やご入金完了メールを送るだけではなく、また、地図やお店や周辺・お料理の情報だけでもありません。

 

 

さきほどと重複いたしますが、参加者様のお気持ちにも寄り添ってまいります。

 

 

緊張、不安、期待。そして、未来へ歩き出す勇気。

 

 

参加してみたい、光となってご縁を続けていきたいと思う参加者様に『とても丁寧な対応していただいているから、安心して参加できる。このイベントに参加することで未来の光を感じる』と思っていただけるようにフォローさせていただいております。

 

 

あなたのイベントに参加することで未来に歩き出せるよう、あなたの想いを行動にしめし、参加者様の想いに寄り添えるようイベントが終わるまでフォローさせていただきます。

 

 

私のこだわりから、口コミや支援もあり、イベントが満席になったり、ご縁が繋がり続けていくことが叶っています。その証しに、現在では、一流の方や一流になっていく方にご依頼いただくことが多くなりました。

 

 

残念ながら、新規のクライアント様のお席は満席になっておりますのでご依頼をお受けしておりませんが、ご縁がありましたら、私どもが提供しているイベントプロデュースでお客様に120%満足いただけるイベントを開催できるように、ぜひ、あなたの想いを聴かせていただければと思っております。

 

 


料金・お申し込み、報酬のお支払いについて

 

※ランチ会やお茶会のイベントプロデュースは満席のため、新規クライアント様はお受けしておりません。

イベントプロデュースが必要な方はお問い合わせフォームからお送りください。他のプロデューサーをご紹介させていただきます。

 

 

料金は2コース準備しております。

1.成功報酬
2.料金制

※内容は、ご依頼いただいたイベント内容・規模によって異なります。

 

 

チラシ・告知文章添削(セールスレター)、集客・運営方法について

ご相談内容によって、個別コンサル、パーソナルプロデュース、起業・事業プロデュースにて承っております。ご相談がございましたら、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

イベント後の報酬のお支払いについて

イベント開催後、10日以内にお振込みいたします(土日祝日含む)。振込手数料は私どもで負担いたします。

 

 

キャンセルポリシー

イベントスタート後、明らかに私どもに非が無い場合については、ただちに事実確認をさせていただきます。その後、双方の同意を経て、イベントプロデュースを撤退させていただく場合は、私どもの見込み収益分を頂戴しております。

 

プロデュース中のイベントスケジュールはこちらです

 


イベントプロデュース実績

  • プロデュース中のイベントスケジュールはこちらです。
  • 過去にお受けしたイベントは次の通りです。

 

2017年11月(大阪にて)

2017年12月 3日(大阪にて)

2017年12月15日(大阪にて)

2018年 2月(大阪にて)

2018年 3月(大阪にて)

2018年 4月(大阪にて)

2018年 4月(東京にて)

2018年 5月(東京にて)

(名古屋にて)

2018年 7月(大阪にて)

 


プロフィール

イベントプロデューサーの平野亜希です。

 

私のプロデューサーの軸になっているのは『リッツ・カールトン』です。特に、高野 登氏の著書に多くの感銘を受けております。感銘を受けているこの10年以上の間で私の『考え方の軸』が変わりました(幅が広がりました。)。

 

たとえば、「お客様が体験する結果への責任」という言葉から「クレーム応対」の「スタッフの怠慢(無知)」なのか「お客様が無茶を言っているのか」を考えるようになり、真の「お客様は神様」道を胸に歩んでまいりました。

 

そして、「ご縁を繋ぐ」という言葉から「お電話をまわす」ではなく「お電話をお繋ぎします」という電話応対の言葉を生み出し、お電話を通して多くのお客様と信頼関係を築いてまいりました。

 

時間とお客様は「有限」と思っております。そのため、同じお客様でも伴に過ごす時間を「一期一会」と考え、準備したモノが本番で無駄になるぐらい講師・受講者様・運営の動線をイメージし準備から信念を軸に進めております。

 

また、ご参加くださるお客様の想いはおひとりおひとり異なります。「参加したい」から「参加してよかった」に繋がるように、告知文章から当日運営、アフターフォローまでさせていただいております。

 

大切な信念を変えないために、交流から得る通った心から学ぶことでクオリティを変えながらイベントプロデュース業を作り上げて提供しております。

 

プロデュース中のイベントスケジュールはこちらです

 

そして、現在は、イベントプロデュース業で培った、『営業しない集客方法』『収益に変える仕組み』をご提供させていただき、新事業プロデュース、起業プロデュースなどもさせていただいております。