開始から、支払い→打合せ→仕事の指示などの流れについて

 

こんにちは。
経営者や一人社長、講師の方の苦手なことを右腕としてサポートしている名古屋の集客・運営プロデューサーの平野亜希です。

 

本日は、「開始から、支払い→打合せ→仕事の指示などの流れについて」をお届けします。ぜひ、あなたの外部パートナーになり得るのか、外部パートナーを入れるタイミングの判断、見分ける基準にしてください。

 

 

開始前も大切にしています

お申し込みやお問い合わせの1通1通を拝読することを大切にしているので、フォームに自由記述欄を設けています。その上で、24時間以内に返信しています。

 

返信後、お引き受け前提の「30分のヒアリング」の日時を調整し、実施。終了後、24時間以内に「サポート内容(内訳表)、価格、契約期間、契約日、サポートに必要な事項など」を返信しています。

 

※「30分のヒアリング」では、ズレのないように録画をしております

※「30分のヒアリング」後、事業ビジョン(シナリオ)を設計、サポート範囲を確認してから返信しています(事業ビジョンの共有が必要な場合は、ご入金後になります)

 

開始から、支払い→打合せ→仕事の指示などの流れについて

返信に添付する「サポート内容(内訳表)、価格、契約期間、契約日、サポートに必要な事項など」をご覧いただき、双方の承諾の下、期限日までに入金をお願いしております(正式な契約になります)。

 

入金確認ができましたら、契約日から本格始動できるように、さっそく「サポートに必要な準備(情報共有、資料提供など)」をスタートします。この時期の打合せは、原則、オンラインで開催し、画面を共有し確認し合いながら行っています(打合せ内容をまとめて後ほどお送りします)。

 

しかし、すでに、目標や想いを共有できていれば、好きな仕事だけに集中する環境づくりのために、メールでのやりとりでお応えし、品質にスピードも狙っていきます。

 

 

スタート期以降の打合せ、仕事の指示について

一緒に進めていくと徐々にスムーズに意思疎通ができると、品質やスピード感を保ったままの連絡手段や方法を構築できます。双方の効果が見込める「発注、情報共有、指示、納品、報連相」方法をさまざまなメールでお応えしております(ただし、使いやすさ、受送信の快適さ、セキュリティを総合して使用します)。

 

また、急な打合せが発生する場合があります。その場合は、「緊急度・重要度・強度」を基準に可能な限り即日お応えしております。この場合、オンライン、電話、メールでお応えします。

 

ただし、心を持つお客さまに絡むサポートのため、原則、LINEやMessenger、SNSのDM機能のご使用はご遠慮いただいています。

 

 

外部パートナーとして大切なこと

なお、このページでのすべての相性がいい方は、「チームや二人三脚での成果にコミットし、相乗効果が出やすい方」「ご自身の強み、弱みを明確に自覚されていて、成果を求める方」です。

 

ですから、外部パートナーを尊重できない方、言われたことだけやって欲しい方、業者扱いをする方、やりたくないことが多すぎる方、すぐ成果を求める方は、二人三脚で成果を出せないと判断し、お引き受けしておりません。

 

 

最後に。
ぜひ、外部パートナーを見分けるポイントにしてください

以上が外部パートナーとして仕事をする上で大切にしている「開始から、支払い→打合せ→仕事の指示などの流れについて」です。ぜひ、あなたの外部パートナーを入れるタイミングの判断、見分けるポイントの基準にしてくださいませ。サービス一覧は、こちらからどうぞ。お問い合わせは、こちらからどうぞ。

 

 

●参考記事「外部パートナーの仕事をする上で大切にしていることやポリシー