相談相手が、あなたの収入を左右する。

 

 

あなたの価値を高めるヒントをお届けしています。

こんにちは、平野亜希です。

 

 

 

よく、一緒に過ごす人で収入が決まると言われることが多いですが、私が起業して収入が上がったプロセスを解説と合わせて公開したいと思います。

 

 

 

そして、あなたが観たことのない景色やマインドに触れることができるかもしれません。

 

 

 

今回の記事が、起業して収入を上げたい方の参考になれば嬉しく思います。

 

 

 

では、お届けしてまいります。

 

 

 

悩みがあったとき、誰に相談しますか?

 

 

 

この入口で決めた相手があなたの収入を左右します。

 

 

 

私の仕事の相談相手は、経営者の方です。

 

 

 

振り返れば、収入が上がり始める直前のころ、仕事の相談(話す)相手が経営者の方になっていました。

さらに、この数か月前には、経営者の方と一緒に仕事をさせていただくことが増えていました。

 

 

 

このころの私も変化し始めていました。

 

 

 

たとえば、相談する内容が悩みではなくなってきていました。

 

 

 

いくつか回答や考えを示したり、なっていたい結果やどんな関係になりたいか熱意を伝えていました。

 

 

 

経営者の方の回答で言えることは、否定せず、私が叶うために得られるために尽力くださるということでした。

 

 

 

例えば、

  1. 私が不足しているノウハウなら惜しみなく実績を積めるように未来の話しをしてくださる。
  2. 私が不足している人脈なら惜しみなく繋がるように戦略と未来像を伝えてくださる。
  3. 私が不足している知識なら惜しみなく書籍やサイトを教えてくださる。

 

 

 

それは、明確な答えではありません。

 

 

 

理由が明確です。

 

 

 

しっかりとしたプロセスを歩めるので、私の中に落とし込めるのです。

 

 

 

つまり、知識・ノウハウ・実績(経験)になるということです。

 

 

 

でも、なぜ、ここまでしてくださるのでしょうか。

 

 

 

そんな日々を過ごして、2ヶ月後ぐらいから私の周囲が変わってきました。そして、気づくことができました。

 

 

 

相談相手ではない経営者の方や目指しておられる方から連絡をいただき、お会いすることが増え、対等に話ができるようになっていました。そして、新しいお仕事のご依頼をいただきました。

 

 

 

つまり、

  • 私に相談をすることで解決力があると判断くださる
  • 私の可能性や実績を観てくださっている
  • 私を仲間にする
  • 私に新たな仕事を紹介してくださったり、生み出してくださる

 

 

 

結果、私が観たことのない景色を観ることができていました。

 

 

 

新しい分野や苦手だった分野でも、なりたい自分になっていたんです。

 

 

 

そして、新しいお客様から個人コンサルや講座、セールスレターの添削やブログの添削のお申込みも入るようになりました。

 

 

 

経営者の方々は、一緒に仕事をしていると謙虚で誠実で、とても愛に溢れています。

 

 

 

そして、ハードルがない。

 

 

 

経営者の方は、相談したいことがあると恥ずかしがることなく頼ってくださいます。

 

 

 

私が、応える(答える)ことができている瞬間が訪れるのです。

 

 

 

そして、お仕事を一緒にする経営者の方とのお打合せで重要なのは、

 

 

 

できないことを認め合い、知識を持ち寄り、仲間を巻き込み、これから出会う人の愛となり光となり、未来を見通せる力(幸せ)にするために何もかも惜しまない

 

 

 

という意識です。

 

 

 

そこには、誰も幸せにならない言葉は出ることはありません。
自分だけが儲けようということもありません。
恥ずかしがることもありません。

 

 

 

自分の知識や経験で足りないことはどうしたら解決できるのか。
自分ばかりが収益があると分かったら、相手の収益が上がるためにどうしたらよいか。

 

 

 

提供した解決策で収入が上がるように仕組みを考えてくださったり、ご自身の影響力を活用してくださったり、選択肢を広げてくださったり、どうしてほしいのか質問をしてくださいます。

 

 

 

そうです。このプロセスを何度も経験したから、私の収入が上がったのです。

 

 

 

私のまわりにいる経営者の方々の特徴は、

  • 相談相手になってくださる(答えより、導く内容が多い。)
  • 私の収益も考えてくださる
  • どんな課題も建設的な姿勢
  • SNSに掲載しないことがしっかり観えている

 

 

 

 

恋愛の悩みでも良くあると思いますが、大好きな彼氏と幸せになりたい気持ちが本気なら、解決力のあるプロに相談すればいいと思います。なぜ、隣にいる友達にするのでしょうか。

 

 

 

仕事の悩みも同じです。

 

 

 

収入を上げたいのならば、目指している収入の経営者の方と交流すればいい。

 

 

 

『こんな相談をしたら、かっこ悪いかな。』なんてプライドを気にしているなら、いつまで経っても収入は上がりません。

 

 

 

交流もスタートしません。

 

 

 

収入が上がれば、そのプライドはくだらないと気づけることもできます。

 

 

 

経営者の方々は、想像できないほどのスピードで仕事(決断)をしているから、気にならなくなるのです。

 

 

 

収入が上がらない方から耳にする多くの悩みを伺っていると、他人に完璧を求めがちな方や解決力と洞察力を持っていない方に相談をすると、収入が上がらないという図式が見えてきます。

 

 

 

実は、これは、双方を観ることができます。

 

 

 

相談する側も然りということです。

 

 

 

相談するなら自分の考え方やマインドを変えていかないと、経営者の方のアドバイスが理解できず、収入が上がらないという図式が見えてきます。

 

 

 

先日、経営者の方からこのお話しを伺う機会がありました。

 

 

 

出版は自費出版があるとは知っていましたが、雑誌の掲載も対価を払うことも多いそうです。

 

 

 

損をしたくない・騙されたくないという心理から挑戦できないと、チャンスに気づくことができず、収入が上がるチャンスも得られないかもしれないということを知りました。掲載できる財力やファン力があるということも知りました。

 

 

 

このことを教えてくださるのは、やはり、普段からたくさんの方々と交流がある経営者の方ではないと分かりません。

 

 

 

相談したいとき、それは、収入を上げることや幸せになることに直結しやすいので、相談相手を決めておくことがとても重要です。

 

 

 

相談相手を仕事相手、女友達、男友達、アプリやSNSを使うのではなく、極めている方に相談をしたほうが手に入りやすいということです。

 

 

 

本気でなければ、異性や友達、アプリやSNSなど、気軽にしたほうがいいと思います。

 

 

 

収入が上がって思うのは、思考やマインドが変わってきたことが実感できたということでした。

 

 

 

そして、経営者の方が私におっしゃってくださいました。

 

 

 

『あなたが株式会社を立ち上げない理由は何ですか?』

 

 

 

直前に、私は、会社を立ち上げる目標を立てていたので、毎日、目に留まるように、Facebookの写真を経営者の方と過ごした写真に替えたばかりだったので、未来の私が手を引いてくれたと思った出来事だったのです。

 

 

 

経営者の方々と交流を図るためには、経営者の方の目に留まらなくてはいけません。どうしたらいいのか。

 

私のとっておきの方法もお伝えします。

 

モテる男性を性別関係なく経営者の方に置き換えてご覧ください。

 

◆関連記事
モテる男性の落とし方

 

 

 

私が相談するお相手の経営者の方が、昨年10月に贈ってくださった書籍です。何度も何度も読み直しています。現在では、この内容がしっかりと身についてきていることが実感できています。

 

 

今回の記事があなたの光になればと思います。

 

 

 

今回のプロセスは、恋愛でもあてはまります。
相談相手で左右するモノ。
それは、大好きな彼とあなたの幸せです。