イベントプロデュース

大切なのは、「主宰の方の想い」と「お客様が体験する結果」です。

ニーズはただ応えるだけではありません。

たとえば、撮影会のプロデュースでは、下見に出掛けるようにしています。

 

可能な限り、天候が悪いときに出掛け、最悪なことを考えながら、季節、気温、お客様の手荷物や靴までを考えながらチェックしていきます。

 

さらに、メイク直しやヘアセットの鏡の大きさ、照明の色、ドライヤーやコテなどのコンセントの有無、着替える床や広さもチェックしていきます。

 

撮影会前のショッピング同行のご相談も承っております。

 

撮影会当日に簡易のヘアメイク直しの対応もさせていただいております。

 

お食事が伴うセミナーや講座でもこだわっています。

さらにチェックする箇所が増やし、ランチ(お弁当など)の内容、会場内の動線、設備を確認いたします。ご参加様の年齢や性別によって会場や開催時期もご相談も承っております。

 

告知やフォローもしております。

すべてのイベントの集客・運営をプロデュースするだけでなく、告知文章作成や添削、お店や会場の準備・ご参加者様のフォローもさせていただいております。

 

あなたの想いと私どもが提供している集客・運営プロデュースでお客様に120%満足いただけるイベントを開催できるように、是非、あなたの想いを聴かせていただければと思っております。

 


料金・お申し込みについて

※ランチ会やお茶会の集客・運営プロデュースは満席につき、新規クライアント様はお受けしておりません。

チラシ・告知文章添削、集客・運営方法のご相談は、個別コンサルで承っております。

 

プロデュース中のイベントスケジュールはこちらです

 

ランチ会やお茶会の集客・運営プロデュースが必要な方はお問い合わせフォームからお送りください。他のプロデューサーをご紹介させていただきます。

 


集客・運営プロデュース実績

  • プロデュース中のイベントスケジュールはこちらです。
  • 過去にお受けしたイベントは次の通りです。

 

2017年11月(大阪にて)

2017年12月 3日(大阪にて)

2017年12月15日(大阪にて)

2018年 2月(大阪にて)

2018年 3月(大阪にて)

2018年 4月(大阪にて)

2018年 4月(東京にて)

 


プロフィール

集客・運営プロデューサーの平野亜希です。

 

私のプロデューサーの軸になっているのは『リッツ・カールトン』です。特に、高野 登氏の著書に多くの感銘を受けております。感銘を受けているこの10年以上の間で私の『考え方の軸』が変わりました(幅が広がりました。)。

 

たとえば、「お客様が体験する結果への責任」という言葉から「クレーム応対」の「スタッフの怠慢(無知)」なのか「お客様が無茶を言っているのか」を考えるようになり、真の「お客様は神様」道を歩んでまいりました。

 

そして、「ご縁を繋ぐ」という言葉から「お電話をまわす」ではなく「お電話をお繋ぎします」という電話応対の言葉を生み出し、お電話を通して多くのお客様と信頼関係を築いてまいりました。

 

時間とお客様は「有限」と思っております。そのため、同じお客様でも伴に過ごす時間を「一期一会」と考え、準備したモノが本番で無駄になるぐらい講師・受講者様・運営の動線をイメージし準備から信念を軸に進めております。

 

大切な信念を変えないために、交流から得る通った心から学ぶことでクオリティを変えながら運営・集客プロデュース業を作り上げて提供しております。

 

プロデュース中のイベントスケジュールはこちらです