エントリーシートと履歴書を間違えずに手に入れる方法。

 

エントリーシートと履歴書の違いについて、学生さんだけでなく、関わる大人たちから質問が多く寄せられます。

 

本日は、この違いについて定義だけでなく、就活中に迷ったときにすぐ活用できる方法もお届けいたします。

 

 

初めに『定義』を説明いたします。

 

エントリーシート(通称:ES)の定義は、「書類選考の課題として提出を求められる採用書類」です。

 

 

ESと履歴書は、質問項目の内容が似ていたり、まったく違ったり、数が異なります。

 

 

なぜ、異なるのか。その理由は、新卒学生の採用選考条件が「人柄」が重視だからです。

人柄、やる気、情熱を見極めるために企業が独自の応募書類としてエントリーシートを作成していることが多いからです。

 

 

では、履歴書はどうなのでしょうか。

 

 

学生さんが就活で使う履歴書は「新卒の履歴書」です。

 

 

ここで注意いただきたいのは、一般のコンビニで買うのは控えてください、ということです。

 

 

理由は以下の3点です。

  1. 応募先企業で用意している場合がある
  2. 大学専用の履歴書がある(学内のコンビニで販売している場合がある)
  3. 一般のコンビニで販売している履歴書は「転職用」が多く学生さんには判断しづらい(内容が転職者が自己アピールできる項目に設定されています)

 

 

各SNSサイトの履歴書の説明は、「転職者が応募する際に使用する応募書類」と紹介していることが多いですが、実は、大学によって新卒の学生さん向けの大学専用履歴書を販売している場合が多いです。

 

 

 

では、就活中に迷った際の視点でお届けいたします。

 

就活をしている学生さんでとても多い質問が「エントリーシートと履歴書の違いは何ですか?」です。

 

 

実は、採用の方に質問しても、はっきり答えられる人が少ないです。

 

 

それはどうしてなのか。

 

 

定義もそうですが、ESと履歴書は質問項目の内容が重複していたり、双方でまったく異なる内容だったり、大学で準備してある履歴書がESにとても似ている場合が多いからです。

 

 

採用者の方も大学の就職支援部門のキャリアアドバイザーも答えられない原因のひとつになっています。

 

 

では、実際に就活をしている最中に、採用者の方や大学の方に

  • 「エントリーシートを提出してください。」
  • 「履歴書を提出してください。」

と指示を受けたとき、どのように対応したらベストなのでしょうか。

 

 

次の2つのどちらかを応募企業の採用者の方に質問してみてください。

  • エントリーシートは貴社※のHPなどからダウンロードできますでしょうか?
  • 大学専用の履歴書でよろしいでしょうか?

※声に出すときは「御社」でも可。

 

この質問はESと履歴書の違いがはっきり分からなくても、今からでも使える質問です。

 

 

困ったときには、ぜひ、使ってみてください。

 

 

エントリーシートや履歴書を提出する方法で最も多いのは次の3つです。

  • Web提出
  • 郵送提出
  • 持参提出

です。

 

 

そして、郵送や持参の場合は以下の準備が必要です。

  1. 添え状(送付状とも言う)
  2. エントリーシート(もしくは履歴書)
  3. その他提出書類(健康診断書や成績表など)
  4. 封筒

 

 

封筒も2種類ある場合が多いです。

  • 「大学専用の封筒」
  • 「文房具(東急ハンズ)などで販売されている封筒」

です。

 

大きさは、「A4サイズ・白色」をお薦めします。履歴書やESを折らないで封筒に入れるのが重要です。

 

そして、封筒にも入れる書類や順番があります。順番はさきほどの1~3の順番で入れてください。

 

枚数が多い場合は、クリアファイルに入れるのも印象が良いです。

 

 

封筒の宛名書き、添え状については、こちらのサイトの内容がお薦めです。

履歴書・添え状の書き方

 

 

封筒の表に書く「履歴書在中」や「応募書類在中」は赤色で書いてくださいね。

ちなみに、応募書類在中」をお薦めしています

 

 

先日、「書類選考にAI導入」というニュースが流れましたが、仕組みの分析も完了しましたので、近日中に詳しくお届けする予定です。